第二十一夜:写真の上手い・下手はセンスじゃない(動画解説)

今回は「写真の上手い・下手はセンスじゃない」というテーマでお話ししました。


みなさんは、写真を撮るときに、こんな経験はないですか?

「あ、これは入れない方がいいかな」「もう少しアップの方がいいかな」「いやでも、やっぱりもう少し引きのほうがいいかもしれないな」「明るい方がいいかな?暗い方がいいかな?」

そんなことをしてたらいつまでたってもシャッターは切れないですし、本当に撮りたかった瞬間を逃してしまいます。

で、もっといけないのは、こういったことで写真を撮る際に悩んでしまったり、手が止まったりすることなんです。そしてそれを「自分にはセンスがないから」と思い込んでしまっていることなんですね。

音痴な人がいないように、センスがない人なんかいないんですよ。

参考画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。