第二十四夜:沈黙の音が聞こえる村 モンサラーシュを動画でプレゼンします

ポルトガルのアレンテージョ地方、スペインとの国境近くにある村「モンサラーシュ」に行ったときの動画があったことを思い出し、写真と曲をつけて遊んでみました。

今回は景色や雰囲気がわかりやすいように、フィルムカメラで撮った写真は使っていません。写真も動画もiPhoneです。なので、手ブレがちょっと気になりますね。


モンサラーシュは標高332メートルの小高い丘の上にある「沈黙の音が聞こえる村」と言われている大変小さな村で、1時間ちょっともあれば一周できてしまいます。

村の周りは城壁で囲まれていて、当然ながら娯楽施設などはありません。

本当に、本当に静かです。観光客も時期がずれていたのかなんなのか、ほとんど会いませんでした。

沈黙の音がどうのこうの言う前に、完全に時間が止まっていました。

ただ、夜になると結構賑やかでしたね。どこからか人が集まってきて、レストランなどで食事を楽しんでいましたよ。

女性がひとりでモンサラーシュを訪れるのは大変めずらしいことらしく、宿のおじさんがすごく驚いて「予約の名前から性別を判断できなかったけど、てっきり男性かと思ってたよ。まさか女性だとは。すごくびっくりした」と言ってました(笑)

沈黙の音が聞こえる モンサラーシュ