第三十六夜:まだ桜をアップで撮ってるの?

Ricoh GXR, A12 , Voigtlander Ulutron 40mm F2 SLRicoh GXR, A12 , Voigtlander Ultron 40mm F2 SL

桜ってついアップで撮りたくなるんですよ。花びらを透かしてあげると、なんだか儚い感じがしますし、青空をバックに撮影すると、またまったく違った雰囲気になりますし。

にしても、見事な丸ボケ(玉ぼけ)ですねぇ。

Voigtlander Ultronは絞りが円形なので、このように綺麗な丸いぼけを作ることができるんですね。

見てください。この美しい9枚羽を。惚れ惚れします。

IMG_2061
下のTakumarのレンズと比較すると、わかりやすいでしょうか。

IMG_2063
好みにもよると思いますが、丸でなくても、五角形でも、六角形でも綺麗ですし、それは人それぞれだと思います。ただやはり一般的には「丸ボケ」のほうが好印象な感じで、受けはいいようです。

そうそう。このレンズも「非球面レンズ」が採用されています。なので、階調も滑らかですし、描写が実に緻密なんです。いいレンズですよ。

話しがそれましたけど「写真にストーリー性をもたせる」の動画でもお話したのですが、この写真のように引いて撮るとまた少し違った桜の写真になりますよね。

6937830028_eb5ebbfb68_b
後ろの家族が邪魔?いえいえ。あそこにも、もう一つのストーリーがあるんです。

それを「不要」とするか「必要」とするかは、見る人が決めるんじゃない

撮る人が決めるんです。