第五十一夜:カメラ転売で月50万ほど稼ぐには

6234670554_c15219ac37_b
YouTubeやブログなどでカメラ転売に関する情報発信をしている方はたくさんいらっしゃるのですが、その中でも「資金」の部分を説明されている転売屋さんは、そう多くありません。

当然ですが「資金」がなければカメラやレンズを仕入れることはできません。カメラ転売にかぎらずですが、無在庫販売などではないかぎり、どうしても仕入れ資金が必要なんです。

33個で47万円の利益

参考までに、現役の転売屋の方で「33個で(売って)47万円の利益」を出したという方がいらして「どれくらいの資金があればその利益が出るのか」と質問したところ「300~350万円ほどの資金が必要」との回答をいただきました。

ただ、ここでは伏せますが、ある2つの方法を使うことで、現金は100万も必要ないということでした。

まあ、それでも大金ですけどね(苦笑)

最初からこの金額を投入できる方って、一体どれくらいいるんでしょうか。

転売初心者の私が、カメラ転売を試してみたら

これまでもカメラ転売について中立(ややアンチ寄りですが)の立場で、記事を書いたり、転売・カメラビジネスをされている方々と対談させていただいたり、公開していないものも含め、いろいろとお話を聞き、転売に関連する動画も数百本以上視聴してきました。

その中で一般ユーザーである私が思うのはやはり「カメラ転売・カメラビジネスは稼げるんだろうな」という印象です。私がはっきり断言できないのは、私が転売屋ではないからです。

ただ、以前世の中に出回っている情報だけをかき集めて転売を試したことがあって(ヤフオク仕入れ、eBay出品)、そのときはレンズでしたが、売れました。それも結構簡単にです。

15000円ほどで仕入れたレンズがeBayで20000円くらいで売れていきました。同じような感じで、2個売りました。2回目はもう少し低い金額でしたが。

それが私の初めてのeBay輸出でしたね。その後は本業が忙しくなり「打倒!転売屋」の気持ちも薄れていき、やめてしまいましたけど(苦笑)

当時は「稼ぐ」ことが目的ではなくて、転売屋に対抗するつもりで情報を集めていて(苦笑)売れた証拠や実績を見せろと言われてしまうと何も残ってないので困るのですが。

ここは私の話しを信じていただくとして、とにかくカメラ転売をやったことがなくても利益を出すことは、よほど時間がないとかではないかぎり可能です。

カメラの知識があっても……

FH040021
「そりゃあカメラの知識があれば転売なんて簡単でしょ」と思われるかもしれませんね。

ですが、私たちのような一般ユーザーとカメラ転売屋の視点は別物と思ったほうがよいです。転売屋たちは「安く仕入れて高く売る」ことを知っています。

もちろん知っているだけではないです。それができるんです。

なので、カメラが好きであっても、知識があっても、リサーチ→仕入れ→メンテンナス→出品→顧客対応→梱包→発送→完了。この流れがうまくないんです。分からないと言ってもいいかもしれません。時間がかかりますし「稼ぐモード」に入る前に挫折します。

メンテナンスにだけ特化していてもダメなんです。リサーチ・仕入れができないとダメなんです。そこにカメラの知識(デジタルもフィルムカメラもレンズも!)が少しでもあるのが理想ですよね。

また、転売屋・カメラビジネスといってもスタンス、プロセス、規模など本当に様々なんですよね。

私がYouTubeで配信している音声対談・メール回答が何かの参考になればと思います。
※本ブログは「カメラ転売」を推奨するものではありません。また、詐欺行為を許すものでもありません。私自身あくまでもカメラ転売を「ビジネス」として考え、思ったことを情報発信している一般のカメラユーザーです。

【業界初!?】カメラ転売屋 × 一般カメラユーザー音声対談 ~前編~ 

【業界初!?】 カメラ転売屋 × 一般カメラユーザー音声対談 ~後編~

【業界初!?】 カメラ転売屋 × 一般カメラユーザー音声対談 ~佐藤くん~ 

【業界初!?】 カメラ転売屋 × 一般カメラユーザー 音声対談 山本英吉さん~前編~ 

【業界初!?】 カメラ転売屋 × 一般カメラユーザー 音声対談 山本英吉さん~後編~ 

【業界初!?】カメラビジネス × 一般カメラユーザー音声対談 ~メール回答~