第六十三夜:Mamiya 645(1000S)の中古をキタムラで仕入れました

佐藤くんのコンテツで紹介されていたツールでリサーチして、Mamiya 645(1000S)をキタムラで仕入れて購入してきました。転売屋の使い方とは若干違う気もしますが(苦笑)でも、早いので。

5980円也。

最初はヤフオク出品するつもりだったんですけど(利益出そうでしたし)、いざ買うとやっぱり手放したくないっていう(苦笑)

Mamiya645に使われている電池

電池がないので露出計の確認はできていないとのことでしたが、最近まで使用されていたということで問題なしです。

通常、電池がないとシャッターが降りないはずなんですけどね。シャッターは全速切れていたので、電池が少し残っていたのかもしれません。とりあえず新しいものに交換しました。

そうそう。電池は、4LR44が1個必要なのですが、現在パナソニックと東芝は生産が終了していて、マクセルだけみたいです。それも取り寄せだったりすることもあります。ですが、メーカーにこだわらなければ手に入りやすいです。

たとえばこんなのとか。↓どこの?って感じですよね。私にもわかりません。

IMG_2288
なければないで、この記事で紹介したような感じで直列に重ねてつくることも可能です。いや、もっとキレイにつくる方法もあるんですけどね(苦笑)

ヤシカ電池
面倒であれば、ヤフオクで「電池 4LR44」と検索すればたくさんヒットします。

送料サービス★新品アルカリ電池 4LR44 6V 5個セット4/9

【即決】★新品アルカリ電池/4LR44/6V/1個★送料無4/6

Amazonにもありますが、ちょっと高いかもしれません。

ハッセルだけが中判じゃない

奥に写っているのがPROなのですが、大きくて、重いのでソルトさんも気軽に持って出かけようという気にならないようで(苦笑)1000sの大きさだったら、まだ許容範囲でしょうかね。

IMG_2287
で、私も今日初めて撮影してみました。初ですよ。13年も写真撮っていて、初の中判での撮影。

とあるHasselbladユーザーが「人と向き合いたいからハッセル使ってます」みたいなことをカッコつけて言ってましたが、向き合うもなにも、下向いて撮影するし(苦笑)とか思ってしまう私はあまのじゃくです。

Mamiyaはお手頃ですし、大変オススメです。そりゃあね、ハッセルだとレンズがツァイスだったりするので、撮影してみたいとは思いますけど、結局はどんなカメラを使おうが同じですからね。<強がり

Mamiya 645 Proの作例

Mamiya 645 Pro, Sekor C 80mm 1:2.8 N

そのうち1000sの作例もアップします。ちゃんと写っていればですが……。