第六十五夜:music of the trees

8408811350_ab7504d2ab_b微かな風にざわめく木々のように
ゆれる街の中を 歩いて 歩いて 飽きるまで歩く

どうしようもないのだと分かっている

努力や気合いでなんとかなるものではないことも知っている
頭では理解している

なのに

なのにだ まったくもう なにやってんだか

こうなりゃ、とことんストイックに
ひたすらハードボイルドに

やれんのか?