第八十一夜:これからのビジネスに必須のスキルは、この教材で学べます

お久しぶりです。シュガーです。

写真やカメラのことを忘れたわけではないんですが、
自分のビジネスで手いっぱいになっていました。

コピーライティング(校正、指導も含む)の仕事のほか、
LPを制作したり、メルマガを発行する機会がグッと増えて、
「書く」ということについてもう一度学んでいるところです。

ちなみに、ここではお知らせしていなかったんですが
MushupWorksというブログで、今の仕事のことや
これから始めるビジネスのことを書いています。

で、コピーライティングについて
いろいろと行き詰まっていたんですが、
最近買った教材がすごく良くて、
これはカメラ転売にも応用できると思いました。

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)

「10年で50億円売り上げたコピーライティングの秘訣」
とありますが、ちょっと煽り過すぎですかね(苦笑)

とにかく、「書く」作業がある人にはかなりおすすめです。

今までこういった教材を紹介することはなかったんですけど、
(あ、佐藤くんの以外で)
コピーライティング的な部分って、
カメラ転売のコンサルやセミナーできちんと教えている人がいないんですよね。

ほとんどがノウハウだったり、マインド的なことだったりします。
教えていたとしても、それはカメラ転売だけにしか効果のないものだったり、
本で読んだことを並べただけの、内容の薄いものです。

もっと本質的な部分を知っておかないと、
今後、他のビジネスに展開したときに
応用が効きません。

「書くスキル」って、ほんと一生物なんです。

「別に書ブログで情報発信しないから必要ない」
と思う方もいるかもしれません。

だけど、ずっとカメラ転売だけでやっていくんですか?
そんなにのんびりしている時間はないと思います。

そしてカメラ転売だけでは、遅かれ早かれ頭打ちになります。

周りのカメラ転売屋さんを見てください。

eBayに進出したり、コンサルやセミナーを開催したり、
メルマガを発行したり、ブログを始めたりしている人が増えているはずです。
中には消えていった人もいますよね。

書くことができないと、
カメラ転売で得た知識やノウハウをコンテンツにすることもできません。

「外注するから関係ない」という方もいるでしょう。

でも、コンテンツの良さや売りを知っているのは自分ですよね。
外注に丸投げなんかできません。
コンテンツの良さや売りを伝えるスキルもコピーライティングなんです。

適当に書いたメルマガやブログには、言い方は悪いですが
適当な人しか見て(読んで)くれません。

今からでも遅くはないので、カメラ転売屋の方たちも
コピーライティングを学んで欲しいと思います。

発売当初は4800円だったんですが、今は9800円になっています。
すみません。もっと早く紹介すればよかったです。

「これってカメラ転売屋さんにも役に立つんじゃないの!」
っていうのを思いつくのに時間がかかってしまいました(苦笑)

9800円でも、この内容で考えるとかなり安いです。

しかも、具体的にどうすればいいのか、答えを教えてくれています。
言われてみれば当たり前のことなんですが、そこになかなか気が付かない、
できていないという部分を体系的に学べる教材です。

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)

私は今視聴2周目です。

最終的には14800円に値上げされるので、
9800円で購入したい方は今のうちです。

今は必要ないという方も、コピーライティングスキルは
この先ずっとついて回る必須のスキルだということを
覚えておかれるとよいかと思います。

カメラ転売である程度稼げるようになったら、
その稼いだお金を遊びや、高級フレンチなんかに使うんじゃなくって、
自分自身に投資することを考えてみてはどうでしょうか。

まずはこの教材を買って、インプットしたら、
カメラ転売の出品テンプレートなどでアウトプットしてみる。

すでにコンテンツを持っているのであれば、ブログをはじめてみるとか、
メルマガを発行してみるとか。

どこかで一度、本気でコピーライティングを学ばないと
コピペでは、これからネットビジネスで稼いでいくことは難しいと思います。

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)