第二十三夜:ロシアのカメラZenit(ゼニット)

いつの間にか新しいカメラが仲間入りしていました。

ロシアのカメラ、ZENITです(ソルトさんの仕業)。以前から欲しかったカメラではありますが、わたしが狙っていた型とは違うのですよね(苦笑)

ZENIT ロシアのカメラ
それとは違うんですが、このカメラすごく気に入っています。一眼だけどボディがプラなので、そこまで重く感じません。手に取ってみると、「あれ?意外にチープだわ」ってなるかもしれませんが、そこがまたいいんです。明るめのストラップを合わせると、一層よい感じに。

以下、作例です。

好みの写りで満足満足。とろけるようなボケですね。露出計が反応するまでに、少々時間がかかるようなので待っているのがもどかしく、ほとんど勘で撮影しましたが大きな失敗はありませんでした。

もっと撮ってみたくなるカメラです。

ついでに言わせてください(笑)

えーと、私が狙っていたのは、モスクワオリンピックモデル。やっぱり、かっこいい。

zenit モスクワオリンピックモデル出典:http://www11.plala.or.jp/minokan/other/other%20zenitem.htm

ですが、いろいろバージョンがあって、こっちのが好みです。

モスクワオリンピックモデル zenit出典:80sourdecade.wordpress.com

ZENITはマウントがM42なのでレンズも豊富なんですよね。状態のよい個体をeBayで探そうと思います。レンズはあるのでボディだけでいいし、送料や諸々入れても4000円~5000円くらいでいけそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。