第九十五夜:写真ブログのすゝめ

撮影した写真がある程度たまってきたら、
ネットに自分のギャラリーをつくって公開しちゃいましょう。

自分の写真を客観的に見ることができるし、
ついつい撮りっぱなしにしがちな写真の整理にも最適なんです。

あなたの写真のファンは必ずいます。

私やソルトさんのように素人が撮影した写真でも、
「いい写真ですね」「ブログで使わせてください」
と言われることがあるくらいなので。

WordPressで簡単につくれる写真ブログ

ギャラリーの写真

せっかく公開するのであれば、無料ブログではなく
独自ドメインを取得して自分だけの専用ギャラリーにすることをオススメします。

というのも、私はこれまでFlickrにアップしていたんですが
放置している間に仕様が変わったようで、ログインできなくなっていて。

アカウントの作り直しとか面倒で、更新する気力もなかったんですが
せっかくなので、今回つくったブログをチマチマ更新していこうと思いました。

あと、これは私が別のブログでも言っていることなんですけど、
独自ドメインを取得するということは、
ネットに自分専用の住所を持つと言うことになります。

持ち家(独自ドメイン)と賃貸(無料ブログ)みたいな感じですね。

サービス終了、突然のアカウント停止は無料ブログである以上、
常に付いてまわるリスクです。

なので、私は情報発信をするときには独自ドメインを取得して
WordPressで立ち上げることをオススメしています。

WordPress、本当に簡単なんですよ。
あんまり信じてもらえないんですけど(苦笑)
写真をアップして、記事を書く程度であれば誰にでもできます。

というわけで、つくってみました

半日でつくった写真ブログです。
写真を選ぶのに時間がかかってしまいました。

What a hell is photo ?

それなりのカタチにはなっていると思います(苦笑)
今回は「GK Portfolio」というテーマを使用しました。

gk-portfolio

ブログというか、写真を見てもらうことが目的なので、文章は少なめですが。

久しぶりに写真を整理して楽しかったなあ。と。

外国産のテーマですが、設定は割りと簡単です。
あまりいじらなくても、格好良く仕上がるのでオススメのテーマです。
ただ、日本語だとフォントがダサいので「游ゴシック体」を入れました。

ちなみに、無料ですよ。

求められている情報

作例って、実は探している人が結構いるんですよ。

カメラ堂にも検索でちょくちょく流れてこられます。

自分が持っているカメラや、これから買おうとしているレンズの写りは
やっぱり気になりますもんね。

私も作例をみて購入を決めることがあります。
というより、作例を見ると「買おうかなあ」の気持ちが「買おう!」に変わります。
あ、もちろん一目惚れもありますけど。

私の写真をみた人から
「同じカメラで撮影してみたい」「シュガーさんみたいな写真が撮りたい」
なーんて言われたら、すっかり有頂天になっちゃいます。

 

いかがでしょう。

これまで自分が撮影した写真の振り返りをしたり、
ジャンル分けをして整理してみたり。
タイトルを付ける練習にもなりますよ。
私はタイトルを付けるのが苦手なので、表示させていませんが(苦笑)

ご質問などありましたら、どうぞお気軽に。