第九十七夜:Leica sofort(ライカ ゾフォート)のフィルムセットと試写

ようやくフィルムを買ってきました!

FUJIFILMのチェキ用インスタントフィルム

富士フイルム インスタントフィルム

1箱に、10シートのフィルムカセットが2パック入っています。

中身はこのようにカートリッジになっていて、このカセットの中に
10枚のフィルムが入っています。

富士フイルム インスタントフィルムのパック

もし飛行機に乗る場合は、手荷物として機内に持ち込んだほうがよさそうですね。
箱の説明欄に書いてありました。

sofort(ゾフォート)にフィルムをセットする

事前に充電したバッテリーを、ゾフォートにセットしておいてくださいね。

袋から出したところです。
このカートリッジごとセットします。間違ってもカセットを開けないように。

%e3%82%ab%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

裏蓋を開けます。

ゾフォートのフィルムセット 裏蓋を開けたところ
向きを間違えないようにセットします。

インスタントカメラのフィルムをセット Leica

 

蓋を閉めると、フィルムパックのカバーシートが自動で排出されます。

Leica ゾフォートのフィルムセット カバーシートが排出されたところ
ちなみに、本体の電源を入れていなくても出てきますよ。

排出されたカバーシートは用済みなので破棄して大丈夫です。

インスタントカメラのフィルムセット、簡単でいいですね~。

Leica sofort(ライカ ゾフォート)の試写

チェキを入手できなかったので、撮り比べはできていませんが、
とりあえず、撮影してみました。

明るい店内
2枚ともフラッシュなしです。わかりにくい……。

Leica ゾフォート 試写 店内 Leica ゾフォート 試写 フラッシュ撮影

室内 マクロモードでフラッシュありです。

結構寄ってみました。
暖色系の灯りの下で撮影したんですが、色かぶりがないですね。

Leica ゾフォート 室内で撮影

白色蛍光灯の下で撮影しました。
マクロモード、フラッシュありです。

ちょーっとサンプルがわかりにくかったですね(苦笑)
すみません。

外に撮影に行く時間がなく、室内での試写ばかりになってしまいましたが、
「撮ったその場ですぐに見られる」というのは実に楽しい。
旅先で撮影して、そのまま渡せますしね。
余白部分にメアドとかメッセージ書いたりして。

ファインダーで見るのより、広めに写ります。
なので、きもち寄って撮影するといいかなと。

次回は外で撮影してみたいと思います!