第十一夜:RICOH ELNICA F(リコー エルニカF)

RICOH ELNICA F
Ricoh Elnica F, Rikenon 40mm F2.8

1974年に発売されたカメラです。なかなか見つけられなかったのですが、ヤフオクでやっと出会えました。予想以上に値が上がってしまいましたが(苦笑)

1974年ってオイルショックの影響で、カメラやレンズ、フィルムなどが値上げされて大変だったみたいです。この年に発売されたカメラだと、ポラロイドのSX-70があります。一時期すごい人気でしたよね。(今もなんですかね?)発売当時、本体が79800円、10枚撮りのフィルムが3300円!めちゃくちゃ高いです!!

でも、撮ったその場ですぐ見られるってことで、唯一無二の存在だったんですよね。

ちょっと話しがソレましたが、エルニカはレンジファインダー機です。小ぶりで本当に可愛らしい。二重画像もクリアでした。出品者さま、ありがとうございます。

電池はHM-N1という現在は製造されていない水銀電池なので、SR44の電池2個を片方に詰めて、さらにスペーサーで高さを調整。もう片方にもスペーサーを詰めてあります。

RICOH ELNICA F 電池
RICOH ELNICA F 電池2
これくらいの薄さです。ちょっと青っぽいのはPC画面を反射しているからです。

作例

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。