第105夜:安芸灘大橋からみえるマンションに関する調査

安芸灘大橋を車で渡るときにいつも目にするマンションがあります。

写真がないので、Googleマップ様のお力を借りました。

Googleマップ 安芸灘大橋

 

拡大してみます。

Googleマップ 安芸灘大橋から見えるマンション

一度、間近で見ようと料金所の手前に車を停めてそこから撮影を試みたことがありますが
失敗に終わりました。早い話しがたどり着けなかったのです。

それからしばらく思い出しては忘れ、また思い出しては忘れ……を繰り返していたんですが、
昨日からどうしても気になって眠れなくなり自分なりに調べてみました。

マンションの名前は「渦潮第2マンション」というようです。
昭和48年建てられた7階建てのマンションで、
不動産情報をみてみたら50万で売りに出されていました。今はもうわかりませんが。

第2ということは、第1があるのか……と調べてみたら、ありました。
橋の反対側に、渦潮第1マンションが。全然気が付かなかった。

Googleマップ 安芸灘大橋から見えるマンション 渦潮マンション

拡大してみます。

Googleマップ 渦潮マンション拡大

柵が邪魔でよくわかりませんが……こちらの渦潮第1マンションは探してみたら
写真を撮っておられる方がチラホラ。ちと、拝借しました。

 

渦潮第1マンション 呉

出典:ぼろぼろのデ・ローザさん

第2のほうが、心なしか老朽化が進んでいるような気もします。

そして第3も存在するのです。※クリックで拡大

安芸灘大橋 渦潮マンションの位置

早いとこ自分の目で見て写真に撮りたいです。
淀んだ写欲を浄化せねば(笑)

安芸灘大橋は、車だと720円(ちなみにETCは利用できません)払っていますが、
自転車と徒歩なら無料で渡れるようですね。
管理事務所に言えば車を停めておくことができるそうなので
次は徒歩で橋を渡って渦潮マンションを写真に撮りたいと思います。

この界隈はまだまだ興味深いスポットがありそうです。