第106夜:映画「鴨川ホルモー」で楠木さんが首から下げている物体

「そういえば鴨川ホルモーの楠木さんが首からさげてるヤツってカメラじゃないか?」
と、なぜか急に、なんの脈略もなく思い出して5回目の「鴨川ホルモー」鑑賞。

やっぱり何かある。

鴨川ホルモー

というわけで、検証開始です。

色は違うけど……これでしょ!

鴨川ホルモー 楠木さんが首からさげているもの

拡大してみます。

鴨川ホルモー 楠木さん拡大

もうこれはどう見ても(そうか?)「qpobby」だろうと、引き出しの奥から引っ張り出してきました。

img_2918

うちにあるのは「ハチバージョン」で、おそらく楠木さんのは「ハリネズミバージョン」。

05071503
出典:http://diary.awane-photo.com/2005/050715.htm

110(ワンテン)サイズのフィルムを使用するトイカメラです。

img_2920

元はキーホルダーですが、ここはいくらでも細工できますもんね。
楠木さんのように、首からかけられるような紐(?)に替えることも可能でしょう。

実は、これ、私がずっと前にソルトさんにあげたものなのですが、結局使用していないという。

フィルムは2009年2月で使用期限が切れています……。

フィルムをセットする

一応、ソルトさんに許可を得てフィルムをセットしてみることにしました。

取説

フィルムを箱から出したところ。まるで外郎か羊羹のみたいです。

img_2922

袋から出したところ。
この110フィルム、35ミリもあって、Lomo LC-Aとの相性はバッチリでした。

110フィルム ワンテン 

裏はこうなっています。

img_2928

矢印部分を開きます。裏ぶた(画像でいうと上)が結構かたいです。

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

 

矢印方向に「カチッ」とはめ込みます。

110フィルムカメラ ハチ

 

完成~。

トイカメラ 110フィルム イキモノ

あとはフィルムを巻いて、ファインダー(□の部分)を出せば撮影できます。
ハチの下にあるのがレンズです。

並べてみましたが、当たりのようですね。むふ。今回は判明してすっきりした。
第九十八夜:アオイホノオに登場するフィルムカメラを探せ!」のときは
判別できなかったので(苦笑)

鴨川ホルモー 比較 トイカメラ

 

今度は実際に撮影してみたいと思います。
フィルムの使用期限が切れているので、写りはまったくの未知数ですが(苦笑)

110フィルムは、一時期生産が終了していましたが、
現在ではロモグラフィーオンラインショップで購入できます。
問題は現像ですね。