第120夜:Kindleで写真集を出版してみるよ ~論理目次編~

前回の記事、

第118夜:Kindleで写真集を出版してみるよ ~準備編~

2017.07.30

でなんとかmobiデータを作成し、いよいよ出版作業へ!と思ったんですが、
ふと「目次」が気になりました。写真集なので、目次は必要ないと思ったのですが、
「Page-01,Page-02~」だとなんだか不親切だなーと思ったのです。

論理目次を編集する

kindleの目次には「論理目次」と「Html目次」の2つがあります。
論理目次は、リフロー型と固定レイアウト型の両方のKindle本に適用可能なので、
今回は論理目次を設定したいと思います。

手動で変更する

Comic Creator上で変更します。
目次を付けたい画像(見開きで作成したのであれば、右の画像)の上で、ダブルクリックします。
そうすると、名称を変更できるようになります。
同じ要領ですべての画像の名称を変更し、「ビルド&チェック」で書き出しましょう。

kindle for PCで見てみます。
目次を開くとおそらく下の画像のようになっていると思います。

手動で直した部分が変更されているはずです。だけど、これはちょっとかっこ悪いですよね。

不要な目次を削除

Kindle Comic Creatorを使って生成したファイルに、”toc.ncx”ファイルがあります。

この.ncxファイルにメニュー表示される目次情報(Table of Contents)が記述されています。
これを少しだけさわります。

toc.ncxを修正する

toc.ncxファイルをテキストエディタ(メモ帳でもOK)で開きます。
わけわかんない感じですが、全部をコピーしてください。

以下のサイトにアクセスします。

キンドルコミッククリエイター 目次修正

縦が1280を超える場合は、サイズを入力して「変換」。

「内容を貼り付ける」にペーストし、「目次を減らす」をクリック。
そうすると不要な目次を削除したhtmlが下に吐き出されます!すごい。

「減らした目次を出力」をすべてコピーしてください。

あとは、toc.ncxファイルに貼り付けて保存するだけです。

kindle Previewerでチェック

「content.opf」をkindle Previewerにドラッグ・アンド・ドロップします。

親切なことに、出力ファイル名と出力先を教えてくれます。
「ここ」をクリックすると保存先フォルダが開きます。

ひとまず「OK」をクリックして、目次をチェックしてみましょう。

赤丸で囲った「NCX表示」をクリックすると目次が開きます。

キレイになりました!(多分)

kindle for PCでも確認してみました。ちゃんと削除されています。

ザッとやってみましたが、この作業自体は簡単です。

こういうの作っちゃう人、いるんですねー。神ですわ。ありがとうございます。
http://kyukyu.cho-chin.com/