第124夜:【ご相談】PENTAX SPを購入しようと思っています

先日、”カメラに触れたことがない超初心者”という方から、
「PENTAX SPのネット購入を考えているので相談にのっていただけませんか」と
メールをいただきました。ご自分でいろいろ調べられたようですが、品揃えが少ないのと、ネット購入自体ほとんどしたことがなく不安……とのことでした。

PENTAX SPで撮影した写真

PENTAX SPを購入するときの注意点

露出計

SPシリーズは、画像の部分に露出計のレバーがあります。

PENTAX SP 露出計アップ

この露出計、調子が悪いことがあり、壊れているか、壊れる寸前の場合があります。
(家にあるSPも、たまに引っかかることがある)

一か八かで露出計の点検をしていない個体を安く買うのもアリですが、
不安な場合は、露出計が動いているか(動くか)必ずチェックしましょう。

電池室の腐食

電池を入れたまま長期間放置してあったカメラは、電池が液漏れを起こし、
電池蓋が錆び付いて開かなくなります。ゆえに、露出計の確認ができません。

露出計のないカメラとして使うのもアリですが、上記のように電池室の蓋が固着して開けることができない場合、そもそもが液漏れを起こして内部に影響を与えていることがあります。

どちらにしても、SPで使われていた水銀電池は現在販売されていないため、代用品としてLR41もしくSR41を使うことになるかと思います。そうなると、正確な露出は期待できないことになるんですよねえ。
関東カメラサービスでアダプターを購入できます)

露出計を別に購入して持ち歩くのでもいいですけどね。

SEKONIC 露出計

スマートフォンアプリの露出計を使う手もあります。
ソルトさんはたまに使ってるようです。

シャッター幕の劣化がないか

SPのシャッター幕はゴム引き布幕が使われています。
ゆえに経年変化でゴムが劣化すると表面にヒビが入ります。
可能であれば裏ぶたを開けて目視で確認してください。

PENTAX SPのシャッター膜 ゴムです

フィルムを巻き上げてシャッターを切ってみます。
特に1/30秒以下のスローシャッター時、途中で引っ掛かることなく、ジーという音を立ててスムーズに作動することが大切です。また巻き上げレバーが途中で引っ掛かる個体も要注意です。

確実に購入するなら店舗のあるカメラ屋さん

マップカメラカメラのキタムラもネット販売しているのでタイミングが合えば
探しているカメラに出会える可能性はあります。ネットに掲載されていなくても店舗に在庫を持っている場合があるので電話で問合せるのもよいですね。

まとめて串刺し検索するには、カメラファンのサイトが便利です。

カメラファン

オークションに比べ、値段は張りますがオーバーホール済み、保証ありなど安心です。
雑誌にも掲載されている有名店から探すことができます。

一番手っ取り早く、安く手に入るのはオークション

数が多く出ているのはオークションです。
程度もピンキリですが、しっかり探せばいい個体を安く手に入れることができます。

ただ、オークションが初めての場合「評価」(ヤフオクの場合)がないと入札を受付けてくれない出品者もいます。また、返品・交換・質問ができない(いわゆるノークレムノーリターン)ことがあるので注意が必要です。

オークションでの相場は、あくまで主観ですがレンズ付きで3500円~8000円くらいではないでしょうか。
それ以上になるようだったら、もう少し頑張って実店舗のネット販売で購入したほうがよいと思います。

以下の記事も参考になるかもしれません。

第二十二夜:Super-Takumar1.4/50でわらび餅を撮るとこうなる

2016.03.07

PENTAX SPの説明書

メーカーにあったので拾ってきました。

PENTAX SPの取扱説明書

なんとなくで使いはじめることもできますが、基本を知っておくのもよいことです。
当時の取説を読むのが単純に楽しいってのもありますが。

フィルムカメラをネットで購入するのって、最初はちょっと勇気がいりますよね。
私もそうだったのでよーくわかります。

私が初めてオークションで購入したカメラはOlympusのPEN-FTでした。
5万円くらいしたので多分緊張したと思います(笑)うん、したはず。

また何かご相談などあればお問合せフォームよりお気軽にどうぞ。