店休日:ドワーフ好きは買い!四拍子そろったゲーム「Deep Rock Galactic」

こんばんは、シュガーです。

毎度、ゲームの話しばかりですが、仕方ないんです。自分の中でゲームの波がきているので。多分、今第2ウェーブくらいなので、第3ウェーブ、第4ウェーブくらいまでいけば、おさまってくると思います。

今回ご紹介するゲームは、ドワーフのおじいちゃんたちが活躍するゲーム「Deep Rock Galactic」です。

Co-op採掘シューターなんて言われているようです。
ウォッチリストには入れていたんですが、すっかり忘れていて。Warhammer Vermintide 2で知り合ったフレンドからオススメされて買ってみました。

あ、Warhammer Vermintide 2については、どこかでチラッとご紹介できればと。英語版しかないのですが、ゲームUIやセリフは、そんなに難しいことはないので、大丈夫。日本語wikiもありますしね。久しぶりに外国の方々と軽くチャットなんぞしながら遊んでいます。

で、話をDeep Rock Galacticに戻しますと。
こちら、嬉しいことに、ドワーフ、探索、採掘、FPSと四拍子そろった、Co-opゲームです。画像のゲーム画面は英語になっていますが現在、70%くらい日本語に翻訳されていますので英語が苦手……という方もご安心を。

私は「エンジニア」で遊んでいます。※数日後、ヒゲを購入(変更)しました
かわいい。すきー。

ずっとソロで練習してたんですが、最近はたまに野良でやっています。チャットも日本語対応しているので、日本語で会話できますよ。まあ、ほとんど使いませんが。
Co-opゲームなので、ちゃんと連携とって、役割分担して遊ぶのであればボイスチャットがよいですね。

こちら、ドワーフたちが雇われている「Deep Rock Galactic社」です。

この中で、装備をバージョンアップしたり、ヒゲを購入したり、お仕事を引き受けたりします。社内にはジュークボックスがあって、曲を流すとおじいちゃん達がノリノリで踊り出すという。

粋な演出です。

お仕事(ミッション)を引き受けると、輸送ポッドのハッチが開くので、乗り込むと5秒で出発。

いそげ~。

最大4人で遊ぶことができて、職業も4種類あります。チーム内でかぶってもOKです。

出発前のシークエンス画面。

日本語だと、ちょっと緊張感がないんですが(笑)

英語だとカッコいいです。

目的の現場(惑星)に着いたらさっそくお仕事開始。

少し見えにくいんですが、こんな暗い洞窟の中を、フレアやヘッドライトで照らしながら進んでいきます。

フレアを投げて、周りを明るく照らしながら作業。じゃないと、敵が襲ってきたときに見えないので。

奥にみえる、赤い鉱石は「ナイトラ」といってとっっても重要なので、見つけたら必ず採取。

トライポフォビア(つぶつぶ恐怖症)の人は、ちょっと苦手かもしれませんが、こういうとこをほりほりしていくと「エアノパール」という嬉しい鉱石が埋まっているので掘っておきます。

右上に表示されているのがミッション内容です。クリアするとお迎え用ポッドを呼ぶことができます。この呼出ボタンを押すタイミングが、野良だと悩ましいところ。
チャット使えばいいのに、誰も使わないんですよね(笑)

ボタンをピッケルでガンガン叩いてアピールし始めたら「ボタン押せ」合図(笑)

とにかく、探索と採掘が楽しいんですわ!!
もうね、ずっと掘っていたい……。
製品版では「採掘・探索のみ」のモードも欲しいですね~。

もちろん戦闘もあって、定期的に蜘蛛系エイリアンのラッシュがきます。ワチャワチャしてて、スクリーンショットを撮っている暇がないのです(苦笑)ラッシュ時に弾薬切れとか、最悪なのでトリガーハッピーしないように(笑)

今のところ、やりこみ要素”は集めた鉱石や、ミッションクリア時にもらえるポイントで装備を強化したり、見た目を変更していくってとこだけなので、正規版に向けての改良や追加要素に期待大です!!