第四夜:思いっきり寄ってわらび餅の魅力を伝える

OYMPUS PEN-FT わらび餅OYMPUS PEN-FT
F ZUIKOーAUTO S38mm F1.8 撮影:シュガー

食べものを撮影するときは、思いっきり「寄る」とおいしそう感が出ます。でもあんまり寄り過ぎると、なんの写真かわからなくなるので、ポイントとしては、皿の縁が少し入るくらいがよいですね。

上の写真は、もっと右に寄せて撮ればバランスがよくなります。PEN-FTはハーフなんで、ちょっと構図がね。一眼レフ使い始めたばかりの頃でしたし(苦笑)<言い訳

あと、ピントをどこに合わせるか。なんですけど、自分がどこを見せたいかで決めるといいです。闇雲に撮っちゃうと、上の写真みたいになりますよ(苦笑)

 

japanese_style_yunomi
わらび餅


奈良の大仏をみた帰りに寄った茶屋で食べたわらびもちは、今までにみたこともなければ、これまで食べたこともないわらびもちだった。黒ずんでいて、しゃばしゃばの黒蜜に浸されていて、お世辞にもおいしそうには見えなかった。

だけど一口食べて驚いた。あっさりとした黒蜜の甘みと素朴なわらびもちの風味が遠慮がちに絡み合い、ほんのり苦味のある抹茶粉がかすかに広がってゆく。食感もいい。
私の甘く、ほろ苦い、奈良の思い出。
龍美堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。