店休日:Steamサマーセール(7/5まで) 追加購入したゲームの紹介

こんばんは、シュガーです。

Steamのサマーセールでゲームを4本買いましたという記事を書きましたが。

店休日:Steamサマーセールは7/5まで!買ったゲームのご紹介

2018.06.22

その翌日、フレンドのn氏とボダラン2をプレイしながら、サマーセールについて
話していたわけですよ。

お互いにおススメゲームを聞いたり、聞かれたりしているうちに、
やっぱり、アレも、コレも……となってしまい。
追加で3本購入してしまいました。

INSIDE

ダークアドベンチャーっぽいですね。
独特の世界観と、フラットなグラフィックに惹かれて、
ずっとウォッチリストに入ってたんですが、怖そうだったので買うのを躊躇してました。

が、しかし、今回セールで55%OFF。n氏も買うって言うし。
もうこれは「買うしか!?」です。

Mark of the Ninja

横スクロールのステルスアクションゲーム。
デベロッパーは、もはや、死に覚えゲーの代名詞「Klei Entertainment」ですぞ。

こんな手描き風のアメコミチックな絵だけど、
血が飛び散っちゃうので、一応年齢制限アリです。

レビューを読んでいると、どうやらパズル要素が強めみたいなので、
苦手といえば苦手なんだけど、Kleiだから買っちゃった的な部分も、無きにしもあらず。

The Witcher 3: Wild Hunt – Game of the Year Edition

これはもう説明不要でしょう。

オープンワールドのRPG。
BIOSHOCKと迷ったんだけど、n氏のプレゼンによりこちらを選択。
BIOSHOCKもかなり推してたけどね(苦笑)

DLCもかなりおススメのようなので、楽しみ。
ボリュームあって長く遊べそうだし、これで冬まで生きられる……。

ちょっぴりエロあり。お子ちゃまはNGよ。

通常版を買うよりも、Game of the Year Editionを買ったほうがお得。