店休日:ソロゲーでも、ソロゲーだからこそのSteamブロードキャスト

こんばんは。シュガーです。

先日、WITCHER3をクリアしました。

もう、本当に、本当に面白かった。
私の中で永遠の1位だった「タクティクスオウガ」を越えたね。
完璧な演出と魅力的なストーリー展開。最後まで飽きずにプレイできました。

現在2つあるDLCのうちの1つ、「HEARTS OF STONE」をプレイ中です。

こちらも、かなーり面白い。
ゲラルトさんの意外な一面、というか、メインでは絶対にお目にかかれない
ゲラルトさんの魅力がパンパンにつまったDLCです。
まだ途中なのですが、重厚なストーリーで、登場人物たちもしっかり
立っていていい感じ。引き込まれます。

猫流派装備(最高級)のゲラルトさん、カッコよす。

と、今日はWITCHER3の話ではなく、Steamのブロードキャストについてです。
WITCHER3をプレイ中、「エルフの遺跡」からどうしても出られなくなってしまった私。
ここでつまづく人はいないためか、ググっても、You Tubeで探しても
出口までの道のりは省略されているんですよね……。
2時間ほど、遺跡の中をぐるぐるしたあと、断念しました。
そこで、フレンドの先輩ウィッチャー、N氏にHELPを出しました。

で、文章で説明するのが難しかったので、VCしたんですが、
それでも自分が今ダンジョンのどこにいるのか、口で説明するのは
難しく、N氏が把握するのも困難なので、Steamの”ブロードキャスト”を
使いました。いやー、おかげさまで無事にダンジョンから脱出できました。

Steamのブロードキャストを使ってソロゲーをマルチのように楽しむ

Steamのブロードキャストとは、簡単にいえば、
ゲーム中のフレンドのプレイを視聴できる機能です。
設定も視聴方法も、すごく簡単。
Steam公式サイト

まず、フレンドが自分のプレイを視聴できるように設定します。

Steam画面の左上→【表示】→【設定】

【ブロードキャスト】→「公開設定:」
プルダウンから「視聴リクエストを承認したフレンド」を選択。

ちなみに、視聴公開範囲は以下から選べます。
”来る者は拒まず”であれば「誰でもゲームを視聴可」にしておいても。

他にもいろいろ設定をいじれるんですが、とりあえずデフォルトのままでOKです。
私は視聴者チャット表示を「左上」にしています。

フレンドのゲームを視聴する

Steamのフレンドリスト(フレンドのプロフィールからでもOK)から
ゲーム中のフレンドのステイタス画面を開いて「ゲームを見る」を選択します。

これだけです。
相手側のブロードキャストの設定によっては、視聴できないことがあるので
そんなときは、上記の設定【ブロードキャスト】→「公開設定:」
を確認してもらいましょ。

普段、あまり使うことがない”かも”しれないSteamのブロードキャストですが
ソロゲーをフレンドと一緒にプレイ画面を共有することで
マルチゲームのような感覚で楽しむことができるし、今回の私のように
ダンジョンから出られなくなってしまったときにも使えます。

ちなみに、ダンジョンから無事に出たあと、ちょこちょことアドバイスをもらいながら
ラストまでN氏と2人で走りきりました(笑)

ソロでのめり込んでプレイするのも、もちろん好きですし、基本そうなんですが
たまにはいいですよね。フレンドとあれこれ言いながらプレイするのも。

「このシーンがいいんだよね!」とか「このセリフかっこいいわ~」とか
共有したいときってありません?

WITCHER3 DLCおまけ ※若干ネタバレ注意※

 

 

 

 

シャニとダンスを楽しむ”ワケあり”ゲラルトさん

からの~

このあとは、選択肢にもよるんでしょうけど濃厚なロマンスシーンに(照)

あんなことや、こんなことまで……。続きはゲームでお楽しみください(笑)