【ASTRONEER】25世紀のゴールドラッシュが舞台!tychoを聴きながら惑星探索-アストロニア-

お久しぶりでございます。

日々、真面目にお仕事&ゲームしておりますよ。

その証拠に「ASTRONEER(アストロニア)」をはじめました。

長いことSteamのウィッシュリストに入っていたんですが、
12月に大きめのアップデート(もしくは正規版リリース)がくるっていう
情報をどこかで見かけまして。満を持して購入したというわけです。

ASTRONEER(アストロニア)ってどんなゲーム?

開発はSystem Era Softworksという、シアトルにある小さなスタジオです。
アストロニアがデビュータイトルになります。

ざっくり言うと、「惑星・宇宙サンドボックス探索ゲーム」ですね。

金持ちになるチャンスをつかむために
過酷な環境で資源を活用して生き残りましょう。

とあるけど、今のところ「過酷」とは無縁(笑)
空腹や体温管理などはないのでサバイバル要素は薄めです。
敵対する生き物なども出てこないようですね。
正規版でどうなるかはわからないけど。

6時間ほどプレイして、ようやく操作に慣れてきた感じですが(遅っ)
できるだけ手探りでやってみようと思っています。

昨日はフレンドと2人でマルチプレイをやってみましたが、
「これなに?どうやるの?」「え?え?」みたいな
ワチャワチャ感が楽しかった(笑)

序盤のポイントとしては、

・とにかく、「混合物」と「樹脂」を集めて早く「テザー」をつくる。
・(砂)嵐がきたら着陸船の中に入る
・(砂)嵐がくると、地べたに置いている材料は飛ばされてしまうため、
早めにコンテナをつくるか、穴を掘って簡易保管場所を確保する

ってな感じでしょうか。

嵐がくると、視界が悪くなり、移動が極端に遅くなります。
また、飛来物(岩?)にあたって死んでしまうことも。

たぶん、今のところのんびりでも20時間くらい遊んだら、
ある程度のことは終わってしまうんかなーっていう印象。

ただ、ローポリと、ポップでおもちゃみたいなアイテムたちが
とてもよくマッチしていて雰囲気もすごくいい。
まだまだ伸びしろありますよ!このゲーム。

朝・昼・夜の概念があって、夜は結構暗いです。
ゆえに、空がきれい。ちゃんと動いています。

ひとりでのんびりと探索や採掘をするもよし。
マルチでワチャワチャしながら遊ぶもよし。どっちも楽しい!

これからのアップデート&正規版に期待大なASTRONEERです。

ASTRONEER(アストロニア)をソロで遊ぶとき用に
Spotifyでプレイリストをつくりました。大好きなtycho一色。

カバーは、ASTRONEERとtychoの両方に敬意を払ってつくりました(笑)
わかる人にはわかる。はず。