第五十五夜:なぜキタムラで仕入れたカメラがヤフオクで売れるのか

8638199668_445b1864fe_bこんばんはシュガーです。

今日もカメラ転売ビジネス者たちをストーカーしています。

現在5名の転売屋さんのメルマガに登録(ピーク時は9名)していて、ほぼ毎日いろんな情報やノウハウを流していただき、本当に感謝しています。

が、しかし。

YouTubeの動画も相当数みましたけど、もう真新しいものはなくなってしまいました。

以前購入したカメラ転売の教材も、現在出回っている情報に完全に追いつかれ、いや追い抜かれています

内容としては初心者向けにポイントをおさえた教材で、とても親切ではあったんですけど、今となっては正直お金を取れるレベルではないと思います。

というわけで(?)、今回は初心にかえって超基本的なことについて書いてみたいと思います。

キタムラで仕入れてヤフオクで出品するということ

カメラのキタムラさんで買った中古カメラが、どうしてヤフオクで売れるのかってことなんですけれど。あ、もちろん利益を出してということです。

ネットとはいえ、カメラ屋さんで買ったほうが安心感がありませんか?全国展開ですし。

しかし、現状、上記の方法でビジネスをやっている方がいるということは、そこには何かあるわけですよね。で、いろんな転売屋の方の動画を繰り返し観て、メルマガを読んで、「なるほどー」と思いました。

いや、少し考えればわかることなんだと思いますけど(苦笑)一般のカメラユーザーである私が考えたのは次の2つの理由です。

売れる理由の1つめ

まず、画像。キタムラさんって商品画像が少ないんですよね。だいたい3枚くらいですかね。

「利益を出している(ネット)ショップは画像がキレイで豊富」というのは、ECショップや、なにかしら物販を経験された方であれば基本中の基本ですよね。

キタムラさんの商品画像が特別ぶさいくかと言ったらそういうわけではなくて、ただ、初心者の方が購入に至るには、情報が少ないということです。これから写真をはじめるという人が買うとはちょっと思えません。

そもそもキタムラさんは売る気がないのかもしれませんね。転売屋さんが買い占めてくれるからいいやと思っているとか(苦笑)いや、わかりませんが。

写真は大事です。

大事ですけど、画像の使い回しやレンズのシリアルをスピードライト(ストロボ)で飛ばしちゃダメですよ。

売れる理由の2つめ

2つめは、説明文ですね。キタムラさんはカメラやレンズの状態と基本情報(スペック)しか書いていません。

その点、一部の転売屋さんたちは、品のない蛍光色を使い、無駄にお得感を強調するコピー、目を背けたくなるような長い注意事項、商品のデメリットを書きつつも、それ以上にメリットが目立つように記載されていることが多く、とてもキタムラさんが太刀打ちできるものではありません(苦笑)

「商品はいいのに、もっとどうにかならないんだろうかね」ってカメラ仲間と話すことはあります

8969744242_9023298aed_b
すみません。なんか当たり前すぎて拍子抜けですよね(苦笑)

でも、もしかしたら、これからカメラ転売を始めようかしらと思って、ここに辿り着いた方もいらっしゃるかもしれませんので。

「いやいや、そこじゃないから」ということであればご指摘くださいませ。

これからも転売屋さんたちをストーカーしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。